厄介な背中ニキビ

ニキビの中でも背中ニキビの悩みを持っている人は多いのではないのでしょうか。場所が背中という見えない所なので初期の段階では見つかりにくいのも厄介な点です。このため、背中ニキビの対処法を知る事が大切です。では、背中ニキビの対処法は何があるのでしょうか。まず大切になるのが予防です。そもそも、背中ニキビは、毛穴に詰まった皮脂や汚れによって引き起こされた肌の炎症のことです。では、毛穴になぜ皮脂や汚れが溜まるのかというと、元々背中は汗をかきやすく皮脂汚れが溜まりやすい部分だということもあります。また、髪を洗った時のシャンプーやコンディショナーが背中についたまま洗い残された為にニキビを誘発してしまう事もあります。この他、洗浄力の高いボディーソープや石けんを使用した時の肌刺激が原因にもなります。市販のボディーソープや石けんは、界面活性剤が使用されているものもあり、それが肌負担になるのです。つまり、できるだけ背中を清潔にすることや、シャンプーやコンディショナーの洗い残しがないように、洗髪の後に体を洗ったり、体を洗う石けんなどは肌刺激の弱いものを使用することによって予防が可能になります。また、出来てしまったからと汚い手で触ると、更に悪化する原因になりますし、髪の毛がニキビに触れることで悪化するケースもあるので、できてしまった場合は、できるだけ背中を清潔に保ち菌が繁殖しない環境を心がけるとともに、自分で対処できない場合は早めに皮膚科を受診する事などが大切です。このように、背中ニキビの対処法は予防とその後のケアにあります。まずは、できないように日頃の生活から予防を心がけることが大切です。